ボウリングスコアの付け方・練習問題もあるよ!


今現在、ボウリングはオートマッチックスコアラーで自動にてスコアを計算してくれます。

だからと言って、ボウリングを楽しむにあたり、スコア計算方法が分からないのは面白さが半減すると思います。

ここでストライクをとると大逆転! ここでスペアをとると優勝だ!などが計算できると、

もっとボウリングが面白くなると思いますヨ!


ボ ウ リ ン グ の 1 ゲ ー ム と は ?

10
                                         
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ボウリングの1ゲームとは、上記の様に1から10までのボックス(箱)で出来ています。
  この1個1個の箱のことを「フレーム」と言います。

スコアの上段がフレーム表示、中段が投球結果、下段が累計点数表示のマスとなります。

中段の1つのフレームの中にマスが2つあるのは、1フレームで最高2回まで投球できるからです。
  最高2回投球すると、ピンが残っていても全部リセットされ、新しいピンが10本セットされ、次のフレーム
  へと移ります。(10フレームだけはマスが3つあるのは、後ほどご説明いたします)

ス コ ア の 記 号 と 名 称 を 覚 え ま し ょ う

数記号
名 称
 解   説
1〜9
 カウント
 倒れたピンの数は通常1〜9の数字で表します。
ストライク
 1フレーム中、第1投目で10本全部倒したマーク。
スペア
 第1投目に残ったピンを第2投目で全て倒したマーク。
ガター
 第1投目でレーン横のガター(溝)に落ちたときのマーク。0点。
 第2投目にガターに落ちた場合はガターと言わない。(ミスと言う)
ミス(エラー)
 第2投目にピンが1本も倒せなかった時のマーク。 
ファール
 ファールラインを踏んだり、越した場合のマーク。得点は0点。
 第1投目でファールした場合、たとえピンを倒してもリセットされ、
 新しいピン10本がセットされます。その場合、そのフレームは残り
 1投しか投球できません。たとえそれで10本倒してもストライクと
 はならず、そのフレームはファールのスペアとなります。
スプリット
 2本以上のピンが離れて残ったときのマーク。ただし、それに1番
 ピンが付いている場合はスプリットと言いません。
 8本倒して残り2本のスプリットの場合はGと記入します。
 しかし、このマークは実際にはスコア計算に関係ありません。

ス コ ア の 計 算 方 法

ボウリングのスコア計算は全て、たし算です。方法を覚えれば誰にでも簡単に出来ます。

第 1 フ レ ー ム

10
                                     
 
 
 
 
 
 
 
 
 

●第1フレーム第1投目が7本カウント、残り3本。第2投目で2本しか倒せなかった。

●第1フレームは 7+2=9 上記のように記入します。

第 2 フ レ ー ム

10
                                 
17
 
 
 
 
 
 
 
 

●第2フレーム第1投目でガター、残り10本。第2投目で8本しか倒せなかった。

●ガターは0本なので 0+8=8 これに第1フレームの9点に加算、9+8=17点。

第 3 フ レ ー ム

10
G
                             
17
25
 
 
 
 
 
 
 

●第3フレーム第1投目で8本倒れたがスプリット。残り2本を狙いに行ったが1本も倒せなかった。

●スプリットは計算に関係ないので8点。 −は0点なので 8+0=8 これに第2フレームの17点
  加算、合計が25点。

第 4 フ レ ー ム

10
G
                         
17
25
 
 
 
 
 
 
 

●第4フレーム第1投目で7本。残り3本を狙いに行き、見事にスペア。

●スペアマークが出てきた場合は、この第4フレームの計算は直ぐに出来ません。

●スペアがとれた場合は次のフレーム(第5フレーム)の第1投目のカウントを待ちます。

●計算方法は第1投目で倒した7本。スペアは結果的に3本倒したことになるので、計算は次の様に
  なります。 7+3+次のフレームのカウント。それに第3フレームまでの得点を加算します。

第 5 フ レ ー ム

10
G
                       
17
25
44
 
 
 
 
 
 

●第5フレーム第1投目が9本。この時点で第4フレームの計算ができます。

7+3+9=19点。一気19点を第3フレームまでの得点に加算できます。 25+19=44点

10
G
                     
17
25
44
 
 
 
 
 
 

●第5フレームの第2投目でまたもやスペアをマーク。先程と同様にまだ計算が出来ません。

第 6 フ レ ー ム

10
G
                   
17
25
44
64
 
 
 
 
 

●第6フレーム第1投目でストライクをゲット!この時点で第5フレームの計算ができます。

ストライクは事実上、10本を倒しているのでカウントは10点と数えます。

●計算方法は第1投目で倒した9本。スペアは結果的に1本倒したことになるので、計算は次の様に
  なります。 9+1+10=20点。20点を第4フレームまでの得点に加算できます。44+20=64点

●スペアマーク同様にストライクマークが付いたら、その第6フレームはまだ計算できません。

●また、第6フレームはストライクが出たので、そのフレームは1投だけで成立となります。

第 7 フ レ ー ム

10
G
 
               
17
25
44
64
 
 
 
 
 

●第7フレーム第1投目で5本。スペアの場合は次のフレームの第1投目まで加算できるので、この
  時点で第6フレームの計算は出来たのですが、ストライクの場合は次の1投、並びまたその次の
  1投まで加算することが出来ます。よってこの時点では第6フレームの計算はまだ出来ません。
  次の第7フレーム第2投目を待ちます。

10
G
 
             
17
25
44
64
83
92
 
 
 

●第7フレーム第2投目は4本。ここで初めて計算することが出来ます。

●ストライクは10点なので  10+5+4=19点 第5フレームまでの64点に加算、64+19=83点

●そして第7フレームはストライクマークもスペアマークも無いので、単純に 5+4=9点 これを第
  6フレームまでの得点に加算
 83+9=92点

第 8 フ レ ー ム

10
G
 
           
17
25
44
64
83
92
 
 
 

●第8フレームでストライク。この時点ではまだ計算できませんので、第7フレーム同様に次の1投、
  またその次の1投を待ちます。

第 9 フ レ ー ム

10
G
 
 
       
17
25
44
64
83
92
 
 
 

●第9フレームで第8フレームに続き、またもやストライク。(ダブルという)

●しかし問題発生!第6フレームでは第7フレーム完成後に計算が出来たのに第9フレームがスト
  ライクの1投だけで完成してしまった為に、そのまた次の1投が無くなってしまいました。

●そうです。この場合は、そのまた次の1投が第10フレームの第1投目にあたるのです。よって、
  ストライクが続いた場合は第8フレームはまだ計算出来ないんです。 

第 10 フ レ ー ム

10
G
 
 
 
   
17
25
44
64
83
92
121
 
 

●第10フレームの第1投目が9本。第8フレームのストライクから見て、ここがそのまた次の1投に
  あたるので、この時点でやっと計算が出来るのです。ストライクは10点なので計算方法は次の様
  になります。 10+10+9=29点 一気に29点が第7フレームまでの得点に加算できます。
  92+29=121点 これで分かったと思いますが、ストライクが続くと点数が大幅アップするのです。

●第9フレームはストライクマークがあるので、まだ計算は出来ません。第10フレームの第2投目を
  待ちます。

10
G
 
 
 
 
17
25
44
64
83
92
121
141
 

●第10フレーム第2投目はスペア。ここで第9フレームの計算が出来ます。10+9+1=20点

●第8フレームまでの121点に加算、121+20=141点 第10フレームはスペアをマークしたので
  まだ計算はできません。


●ここで冒頭で述べた第10フレームだけマスが3個ある理由を説明します。もし、第10フレームが
 
ストライクまたはスペアがマーク出来なかった場合は通常の計算で1ゲームの終了となります。
  しかし、上記のスコアの様にスペアをマークした場合、もし、マスが2個ならば単純に9点+スペア
  の1点で10点しか加算することが出来ません。せっかく頑張ってスペアをマークしたのに勿体ない
  ですよね!その為にボーナスとして、このマスがある訳です。これのおかげで10点だけでは無く、
  次の倒したカウントまで加算が出来て点数もアップするのです。


10
G
 
 
 
17
25
44
64
83
92
121
141
151 

●おお〜っと!ここで痛恨のファール。(ファールとはファールラインを踏んだり越した場合)

●せっかくボーナスをもらったのに、これでは何にもならない。F(ファール)は0点なので、
  9+1+0=10点 第9フレームまでの得点141点に加算し、141+10=151点 これで1ゲー
  ム終了です。第3投目の後、残ったピンは自動的にリセットされてしまいます。
 
●皆さんもこんな様なことの無いように気を付けて下さい。特にスペアの後はピンを多く倒し、カウント
  を多くすることがスコアアップの秘訣です。

  以上、お疲れさまでした! 良くわかったかな〜?

●練習問題をやりたい方は右の GOをクリックして下さい!




画面左サイドにリンクボタンフレームが表示されていない場合は1度ホームボタンを押してください。