ボウリングピンの規格 ・材質 ・配列

ピ ン の 規 格
 

ピン高さは 38.085cm

底から胴の一番太い部分までの高さは 11.428cm

底から首の一番細い部分までの高さは 25.399cm

頭の一番太い部分の直径は 6.469cm

首の一番細い部分の直径は 4.564cm (円周 約14.3cm)


胴の一番太い部分の直径は 12.105cm (円周 約35.9cm)

底の部分の直径は 5.157cm

ピン1本の重さは3ポンド2オンス(1.417kg)以上3ポンド10オンス
  (1.644kg)以内。
10本セット中に於いて個々のピンの重さの差異
  は4オンス(113.4g)以内でならなければなりません。


ピ ン の 材 質

単一または張り合わせのメイプル(楓)で出来ています。その上にウレタン ・プラスティ
  ック ・ナイロン制などのコーティングがされています。ピンが白いのはコーティング素材
  によるものです。

ピ ン の 配 列

ピンは合計10本並んでいます。これをテンピンボウリング
  と言います。

ピンの配列は自分に向かって1番手前のピンが1番ピン。
  後は左図の様な配列になっています。

ピンとピンとの間隔はピンの中心より 30.48cm

ピンの一番太い胴から胴までの間隔は 18.4cm




●資料 <NBCJ : INSTRUCTOR'S MANUAL> <BW : BOWLING DIRECTER>
      <JBC : ボウリング指導教本>  <JBC : スポーツ・ボウリング入門>